崖っぷちのゼロ

崖っぷちのゼロ~第4章

寺子屋(てらこや)とは、

江戸時代の上方において、
寺院で手習師匠が町人の子弟に読み書き・計算等を教えた学問施設である。

「寺子屋」の名称は上方で用いられ、
江戸における町人の子弟の学問施設は「筆学所」「幼童筆学所」と呼ばれた。

これは、寺子屋の「子屋」が「こや(小屋)」に通じることや、
「屋」が屋号に通じることが、学問の場の名称として適切ではない、
と考えられていたからである。
なお、現代では、「寺小屋」と表記することもある。

<引用元 Wikipedia>

「寺子屋」といえば、これ想像しますよね。

ただ、現代の「寺子屋」は、

ウシジマ君にも登場しちゃう、

新宿ゴールデン街にあるんです!!
昔と同じく会員制です。

今回は、現代の「寺子屋」を紹介します。

 

オーナーの翔子さん

ゴールデン街では知らない人はいないでしょうね!

セクシー&ファンキー&フレンドリーな翔子さん

なんとCDも出してしまう、マルチな才能で活動されている翔子さん。
かっこうぃーー!

こちらパートナーは、ゴールデン街「KENZOS_BAR」の謙三さん

※会員制です

<店内BGM>
・朝の挨拶、虚ろな目で交わされる会話
・奇声 ※良い奇声
・翔子さんのお説教

※会員制です

<おすすめメニュー>
ドリンクはお茶割り率が高い印象ですね。

翔子さんの手料理は絶品!料理の天才です!
おすすめメニューは、

・納豆オムレツ
・チャーハン
・生姜焼き
・油淋鶏
・トロロご飯
・もりおか冷麺

※会員制です

<料金>
平均料金:\2,000~

※会員制です

それでは、現代のお店の雰囲気を紹介します。

※会員制です

始業は朝9時から。健全で健康的ですね!

「吉川ひなの」もびっくりな、うさぎちゃん。

甘えん坊のナオヒロさんもいますねー

店内はカウンターでわきあいあい!

翔子さんとふれあい!

新宿タイガーと一体化!
※背景はポスターです

お客さん同士の距離が近い!

※会員制です

「Let’s go 寺子屋!」

※会員制なので入店できない可能性あります。
これまで紹介したゴールデン街でお店で、

知り合いを作って一緒に行ってみよう!

寺子屋
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-3-13 (新宿センター街)

風林会館入口に背中を向けて、
バクテンをして正面を見ると細い道が見えるよ!