深夜散歩

本当は内緒にしたい!NEW和空間『BAR FUJISAN(ふじさん)』

ゴールデン街で和空間・綺麗・コスパの良さの3つを完成させた、「BAR FUJISAN(ふじさん)」。更には居心地の良さも抜群というイチオシのお店です。

お財布に優しく、明瞭会計。ゴールデン街は初めてという方、女の子だけど一人でしっぽり飲んでみたい。静かな場所でしっとり男女で語らいたいという時にもピッタリ。

私はゴールデン街で唯一の”隠れ家”として、いつもFUJISANにお世話になっています。

 

お店の場所は8番街。ネオンが見えたすぐ隣の階段をのぼった先にある、「BAR FUJISAN」と書かれたドアが入り口です。ちなみに押しドア、窓がないので中が見えませんが、勇気を出して入ってみましょう。

FUJISAN 入り口

以前はA4のコピー用紙にマジックでFUJISANって書かれていたなあ…笑

ドアを開けると、爽やかなバーテンスタイルのマスターが一人。

穏やかな笑顔でまったり迎えてくれます。アットホーム感が緊張を一気にほどいてくれて、ちょっとはにかむマスターが小動物のよう。和空間に癒しをプラスしてくれています。

FUJISAN カウンター内

新規の方に向けて、マスター自身が積極的に”チャージ代・お酒”など、料金の説明をしっかりしてくれるので、安心して飲むことができます。

FUJISAN お通し

このお通しがちょうど良いおつまみに。意味深に美味しいのは何故だろう。

イチオシは「ふじさんサワー(700円)」

大きめの梅干しを贅沢に使い、お好みでほぐしながらいただきます。少しだけ強めの塩気がたまりません。

ネーミングに悩んだ一品で、マスターのお名前が「ふじさん」なので、お店もドリンク名もFUJISANにしたそう。

FUJISAN サワー

左:ふじさんサワー、右:栗リキュールのミルク割り

国産のお酒しか置いていないところがお店のこだわり。

小豆や栗、柿や葡萄など様々な果実のリキュールや、日本のウィスキーや焼酎など取り揃えております。

「和」のコンセプトを徹底しているところが、お酒やお通し・内装や音楽から感じ取ることができます。

ボトルは不思議なものでいっぱい。「これは何ですか?」と聞けば丁寧に答えてくれます。優しい。

FUJISAN ボトル

ミネラルフォーターでさえ、このこだわりっぷり。

フラリと飲みに行った時のこと。

お隣の一人で来た女の子(Aちゃん:仮名)と仲良しになりました。

色々話しこんでいると、

Aちゃん:「実はFUJISAN、お通しだけじゃなくてお料理もあるの。知ってた?」

―――ホントに?!どんなお料理なの?!

Aちゃん:「寒い時期は椎茸を使用したにゅう麺でね。夏は素麺で、2種類のつゆがあってね、それが美味しいんだ!」

ふと、何かを作っている様子が伺えました。

FUJISAN お酒全体

ふじさん、何か作ってる。ニマニマしてるもん。

―――ふじさん、今もしかしてにゅう麺作ってます?

ふじさん:「バレました?笑」

Aちゃん:「仕事帰りでそのまま来たから、お腹すいちゃって頼んじゃった♪」

―――どんな感じのにゅう麺なんですか?

ふじさん:「いやぁ〜。結構いい麺使ってるんですよね、にゅう麺も素麺も、麺にこだわってるんですよ。あとは薬味とか。夏場の素麺の時なんかは特に意識して、季節ごとに変化をつけてますね。」

Aちゃん:「ほんと、素麺は食べた方が良いよ!次またここで会ったら一緒に食べよう♪」

―――食べるしか!よろしくお願いしますふじさん!

ふじさん:「いやまだ夏もーちょい先っすよ(笑)言われたら全然作りますけど(笑)」

季節ごとに薬味などを変えて出してくれます(700円)。2種類のつゆや、薬味などのちょっとした工夫って、なんだか嬉しくてついつい頼んでしまいますよね。特にゴールデン街は食事ができる店舗は限られているので重宝します。

―――それはそうと、この間抱いていたその人形って?あっ、周年のいただきものですか?!

FUJISAN 赤ちゃん

入店した時、この子を抱いたふじさんを見た時の衝撃は忘れません。

ふじさん:「僕の子です。たまにね、抱いてあげないと寂しがっちゃうからね。」

―――私、ふじさんがそういう話する時の顔、一番チャーミングだなって思います。

 

ふとカウンターの後ろをみると、階段が。

FUJISAN 階段

店内の中には階段が。ロフトにお座席があります。

 

実はFUJISANは二階もあり、階段をのぼると宴会席があるので複数名での利用も可能です。

桶に入れてお酒を持ってきてくれるところが粋です。

FUJISAN 座敷

お座席では宴会・女子会などなど、賑わったりしっぽり飲んだりと様々。

FUJISANは、チャージ500円・一杯700〜1000円で、お通し付きです。なんというコスパの良さ。

営業時間はだいたい21時〜5時まで。毎日営業、日曜日だけ女の子が入っていて、いつもとは少し違う雰囲気です。

初心者向けで騒がしい人は来ず、もし絡まれたとしても、ふじさんが守ってくれるので心配ありません。ただ、突然隣り合った人と話し合うゴールデン街ならではの楽しみはちゃんとあります。

長居しても心地よい雰囲気が、何度も通ってしまう深みを生んでいます。

お忍び感覚で是非行ってみてください♪

 

(取材/文 小窓まどか)