深夜散歩

お得にサクッと、ジューシー焼き鳥盛り!「新宿カミヤ」

焼き鳥が食べたい。ササッとリーズナブルに、お腹を満たしてゴールデン街に向かいたい。そうした時にオススメなのが「カミヤ」。

お店に入ると、「ビール?」と声がかかる。

さらには、

「塩・タレ、どっち?」

「刺しは?」

と聞かれる。

ここでは、何を飲もう・どの串にしようなんて、迷っている時間などないのだ。

 

「塩も良いけどタレも良いよね、どうしようー!あっ、刺し気になるー!」と言った瞬間、

「ビールに塩タレ、あと刺しね」とオーダーが通っていた。

うん、全部なんだね^^

店員さんの潔いゴリ押しが気持ち良い。

 

ビール!

カミヤ ビール

これですよね、これを待っていたんですよ私は。

 

そんでもってレバ刺し!!

カミヤ レバ刺し

美味しい!焼き加減がたまらぬ!

レバ・ガツ刺しがあって、ここに来たら頼みたい一品。塩とごま油って最強だよね。そこに、ネギがとどめ刺してくる。

あっ、お箸はね、ないの。串をお箸みたいにして食べるの。粋!

 

焼き鳥!!!

カミヤ 焼き鳥タレ

盛りなんだ!そうだよね、塩かタレしか聞かれてないもの。基本が盛りなのね!!

もつ焼き・やきとんとうたっているし、都内にいっぱいある支店だし、何より歌舞伎町で何十年ってやってるだけあって、お肉が美味しい!

ネギマが、ネギじゃなくてタマネギなのがグー。タマネギの甘みと、お肉のジューシさのコンボ!

焼き鳥も、お酒もすすむ。

そんなわけで、お次はレモンサワーをオーダー!

カミヤ レモンサワー

瓶だった!スッキリ、サッパリー。

 

飲んで食べていると、ゴールデン街のお店のオーナーさんにバッタリ遭遇。この後お店に遊びに行かなきゃ!

そして、焼き鳥の塩がなかなか来ない。

店員さんに言ったら、なんと手羽先盛りが来た。

しかも、

 

手羽先

―――←お皿

手羽先

―――←お皿

 

の状態で。なんてダイナミックな運び方。

うっかり手羽先たちに喰らいつきそうになったけど、

「あれっ?塩は?」って聞いた。

そしたら、

「ごめん売り切れ!」

「え!!こんな時間に?!もう?!(ちなみにまだ19時くらい)」

「ああ、あっちにあったわ!(笑)」

みたいなラフさ。好き。

 

そんなくだりがあって、焼き鳥・塩!

カミヤ 焼き鳥塩

素材の味を堪能できる!モツぷりぷり。塩加減がちょうど良い!

これだけ美味しくて、お腹いっぱいになれてリーズナブルなんだよなあ。スピード感も気持ち良いし、気軽にフラリと入れるし。素敵なお店や。

 

店内は、カウンター・テーブル・お座敷まで、ずっと満席状態でした。

カミヤ カウンター

写真を撮った時、元気良くピースしてくれた。愉快な誰か、ありがとう。

カミヤ お座敷

 

カミヤは、17時くらいから営業していて、夜は早めに終わる。

速やかに入店して速やかに食べて速やかに移動すべし。

ウマウマ、悦。