ヴァーチャルスナックモモコ リターンズ

ヤリチンだろうがヤリマンだろうが、あたくしたちはそれぞれの正義で勝手に生きていきます。

ハロー!こんにちは。ヴァーチャルスナックのお時間ですよ!

最近お友達にヤリマンちゃんとヤリチンくんが多い、ミスモモコです!

 

もうほんとおもしろくって、

みんなそれぞれがそれぞれの正義で生きてることに、段々なんの迷いもなくなるってことが「大人になる」ことだと思うわ。良くも悪くも。

でも心に秘めていることを「あえて説明する必要はない」ってことがそれなの。

 

あたしたちの正義をわかってもらえるとは思っていないから、いつでも心に南京錠がかかってます!

 

ヤリマンちゃんもヤリチン君も本当は人とちゃんと向き合うことを恐れている「怖がり型」の人が多いのよね。

怖がり型っていうのは「本当の自分を見せたら嫌われちゃう」って常に思っているから、

いつでも心が「ソーシャルディスタンス」。

2mは離れましょう!って思っている子が多いのよね。

 

体の関係を持っても、自分にとってなんのメリットもない人が入れるのは「心の玄関先」までっていうのが共通した意見だったのよね。

だからお付き合いできる人っていうのは「心の部屋」まで入れるかどうか!っていうところがヤリマンちゃんの正義。だから「量をこなし」て「質」を探しているのよね。膣で。

 

だから彼らは『探している』だけであって、だれとナニしたかをカウントするだけで生きているやつらは『ネガティブヤリマン&ヤリチン』だと思ってるのよね。

 

数なんて正直どうだっていいし、多くないに越したことがいいなんてことはとっくに知ってます!

『ポジティブヤリマン』はその一瞬でもいいから何か「確かなもの」を持っている人と出会いたい。

 

ただそれだけなのよね。その一瞬、欲しい時に欲しい言葉を言ってくれることだったり、全く自分の予想できない心の動きをする人だったりそのキラッと光る「何か」を見るためだけに生きているの。・・・

 

『質というのは圧倒的な量から生まれるもの』って、雑誌で森山大道も言っていたけど、本当に自分としっくりくる人にうまく出会える確率を高めるにはドンドン、傷ついていくしか解決方法がないのよね。

 

だから『自分を大切にしなさい』なんていうアドバイスは心の底からお門違いな意見なのよね。

涙の一つでも見せれば満足致しますか?とすら思っている。

 

(そうやって言われることもよく理解しているから、人に意見なんて求めないし、こちらもあなたの人生には意見しませんと思って「あはは・・」と笑っています)

 

私たちは自分で人生を『開拓』しているだけであって、無傷で済むなんて1mmも思っていない。でも好奇心に負けちゃう。それだけなのよね。

もはや死ぬこと以外かすり傷。

だから傷ついているからこそ、人にやさしくなれちゃうの。

「あ、いまここ痛いんだろうな」とか

「いまこうしてほしいんだろうな」とかもう計算じゃなくて感覚でできるようになっちゃう。

そしてヤリマンちゃんとヤリチン君は言われるの「ずるい」って・・・・・・・。

 

 

 

 

 

「結婚とかしたくないの?」

 

 

 

 

 

とかおじさん達は言うけれど、あんなプライベートかつ繊細な話題を初対面の女性に聞くなんて、本当に失礼だと思うわよ。

 

 

ヤリマンちゃんと話していて『結婚観』について気づいたことがあるから教えてあげる!

 

 

あたしたち、今まで生きてて楽しいし、仕事も面白いから

 

 

「結婚とか全く考えていません!!!」

 

 

 

って声を大にして言っていたのよね。

でもはたと気づいたのよ「結婚したくない」とか思ってるんだったら「その日、その時、その時間の刹那」ヤリマン道を極めて、取って喰ってポイすればいいじゃないのって。

 

まあいわゆる「行きずり」とゆーやつですね。

あたしたち「行きずり」がなかったと言ったら嘘になるけど、やっぱり選んでるし、面白くて、好奇心を満たしてくれる人と関係を築いていきたい気持ちが捨てられないの。

 

それが「結婚」かどうかは問わないけど、結果

 

 

「幸せになりたい」だけなのよね・・・・。

 

 

 

だから「結婚とか全く考えていません!!!」って言うのは

 

「幸せになりたいんです本当は!」っていうオナニーだと気づいたから、これからは

 

 

「幸せになりたいです!いつでも!」

 

っておじさん達に言うことにするわ!!!

みんなもそう言うように!!!

 

以上!!解散!!!!!!!!!!